こども事業部

Department of kids

運動を通した様々な感情の体験で
自立した子どもを育てます。

動を通して心の成長を促します。集団で運動することで、楽しさ、嬉しさ、悔しさ、難しさ、自信感、達成感、自己肯定感など、様々な心の体験をします。「自立すること」に重きをおき、子どもたちにとってより良い環境を創り、子ども達が安心して伸び伸び育ち、自分の存在価値を認められるようになることを目指しています。スタジオだけでなく、公民館での体育教室や幼稚園・保育園・子供園への講師派遣なども行っています。また、家族が楽しみながら身体を動かし触れ合える親子体操や家族の日プロジェクトなどのイベントも開催しています。

*サンテココアスポーツクラブ 5つの特徴*
①いつも本気
②自分に自信が持てる「愛情教育」
③自立を促す「自立教育」
④理論と実践を兼ね備えた「プログラム」
⑤運動量を確保でき、運動が好きになる「指導力と内容」

出張(公民館、幼児教育機関)

幼稚園や保育園、こども園へ出張体育教室とダンス教室を行っています。お客様のご要望を元に、年間プログラムを作成し、直接指導いたします。子どもたちの身体づくりや姿勢づくりから様々な動きの獲得を促します。運動面から子どもたちの心の成長のお手伝いをさせていただきます。また幼稚園や保育園、こども園へは親子たいそうや職員研修(こどもの身体づくり、体育器具補助法など)を行っております。子どもたちへの関わり方の重要性や大人の役割、環境づくりの大切さなど、子どもたちへの想いを土台に、各地でお届けしています。「普段、盲目になっていることへの気づきになっています」「子どもたちは先生方が大好きで、毎週楽しみにしています」「褒めて伸ばしていただけるので子どもたちが生き生きしています」「技術的なところが不安で、専門的に教えていただけて助かります」「子どもたちへの関わりや環境設定が保育士への勉強になります」など沢山のお声をいただいています。

講演

小学校の学校保健委員会や親子イベントの一環として、実技を通した「身体づくり、良い姿勢づくり、柔軟性向上、親子スキンシップ」講演会を行っています。運動の大切さを実感してもらうのと同時に、今を生きる事への感謝や自らを認めることなど「子どもたちの気づき」になるように挑戦する機会を提供します。

過去の活動:学校保健委員会での講演、小学校の学級活動での講師、市の園児・児童向け体育講座、子どもに関わる団体の親子たいそう、子育て支援事業での親子たいそうや親子ダンス等々。